採用情報

TOP > 採用情報

求める人材像

北海道社会事業協会が求める人材は、「心のこもった医療・看護・介護の実践に尽力できる人」です。北海道の各地域における職場の自主的な発意や努力を尊重しながら、 やりがいのある明るい職場づくりを目指しています。

「信頼」

医療・保健・福祉の従事者として大切なこと、それは患者さまやご利用者さまから信頼していただけること。職員を含む多くの人々に信頼されるよう自らを磨き、自覚と誇りを持って仕事に取り組んでいただきたいと考えています。

「プロフェッショナル」

日常の忙しさや緊迫した状況の中でも、質の良い医療・優れた腕(専門性)と思いやりの心(人間性)・優しい笑顔を忘れない、プロフェッショナルとしての信念を期待します。

「チームワーク」

やりがいのある職場づくりには、お互いを知りそれぞれの役割を尊重・協力する「チー ムワーク」が重要です。周囲の人の話をよく聞き、柔軟に考え、自らの意見を発信・行動できる人を求めています。

採用情報を探す

採用新着情報

一覧

2017年3月10日
富良野病院
2017年3月10日
洞爺病院
2017年3月10日
洞爺病院

協会を知る

奨学資金制度

看護師を志し、大学、高等看護学校などで学ばれ、卒業後ただちに北海道社会事業協会が設置・運営する7病院に勤務希望される学生の皆さんには、卒業・学生生活を応援するための奨学金制度を設けています。

奨学資金制度の内容(新卒採用)

支給条件
(1)大学、高等看護学校等を卒業後ただちに北海道社会事業協会が設置・運営する病院に勤務希望される学生で年齢32歳まで。
(2)貸付制度とし、奨学金支給期間(履修年限期間)勤務された場合は、奨学資金返還を免除します。
奨学金の額
月額50,000円
支給期間
履修年限期間
奨学資金支給停止・取り消し及び返還義務
(1)疾病等により就学困難となった時、不品行等により奨学金受給者として適当でないと認められた時及び退学した時
(2)卒業後、免許(資格)を取得し、就学資金支給期間(履修年限期間)勤務しなかった時
勤務先病院の概要(平成26年10月1日現在)
(1) 函館病院・・・2交替制、一般病棟入院基本料(7対1)、看護職146人
(2) 小樽病院・・・2~3交替制、一般病棟入院基本料(7対1)、看護職166人
(3) 余市病院・・・2交替制、一般病棟入院基本料(10対1)、看護職84人
(4) 岩内病院・・・2交替制、一般病棟入院基本料(7対1)、看護婦93人
(5) 帯広病院・・・3交替制、一般病棟入院基本料(7対1)、看護職268人
(6) 富良野病院・・・2~3交替制、一般病棟入院基本料(7対1)、看護職201人
(7) 洞爺病院・・・2交替制、障害者施設等入院基本料(10対1)、看護職119人

※既卒・キャリア採用について、詳しくはお問い合わせください。

育成支援制度

社会福祉法人北海道社会事業協会 行動計画

計画期間
平成27年4月1日~平成32年3月31日までの5年間
病院名 目標 実施時期 対策
函館病院 復職支援プラグラムの導入 平成27年11月 職場復帰プランの作成
病児保育の実施 平成29年4月 病児保育の実施
小樽病院 育児休業の取得を促進する 平成27年9月 研修会等で育児休業制度について周知
職場復帰しやすい環境づくり 平成28年9月 育児休業取得の課題等の検討を行う
余市病院 所定外労働時間の削減 平成27年4月 所定外労働時間の削減のための院内啓蒙
男性職員が取得できる(3日以内)
出産休暇の取得率を50%以上にする
平成27年4月 対象職員への案内を強化
岩内病院 子育てについての啓蒙活動 平成27年7月 専門家による講演等の実施
院内保育所の利用拡大 平成28年7月 院内保育所のスポット利用
帯広病院 男性職員の育児休業取得を促進する 平成27年6月 「パパ・ママ育休プラス」の制度を周知
4歳までの保育対象年齢を、就学前
まで利用できるように検討する
平成27年6月 保育委員会で討議し、職員へアンケート調査する
富良野病院 保育内容の見直し 平成27年6月 保育委員会の開催
育児休業中の職員が職場復帰しやすいよう各種研修会の開催 平成27年6月 適時研修会を実施する
洞爺病院 院内保育所利用希望に対して
柔軟に対応する
平成27年4月 利用対象職種に制限を設けない体制の
維持・継続
平成27年4月 スポット利用、産休・育休中の利用を可能
とする体制の維持・継続
施設紹介
  • 函館病院
  • 小樽病院
  • 余市病院
  • 岩内病院
  • 帯広病院
  • 富良野病院
  • 洞爺病院
  • 介護老人保護施設ふらの
  • 帯広看護専門学校
  • 駒鳥保育所

ページの先頭へ戻る